現在(2018年7月)事業を行っているのは、Flare☆部門、マイアース部門です。

また新規事業部門(アントレプレナー部門)を準備中です。

◇Flare☆部門

2012年神奈川県立高校で誕生したボランティアユニット。高校生ならではのアイドルとは何か?当時の生徒会長と校長、構成作家の方を交えて議論しました。その結果、全国でもユニークなオリジナル曲とダンスで社会問題を啓発するという構想をまとめました。

地域に貢献し、多くの方々と「触れ合い」、高校生の太陽のように熱い想いを伝えようという意気込みを、Flare☆(フレア)という名前に込めました。

2016年3月、三代目となったフレアが解散する年に、神奈川県警多摩警察署の1日警察所長を務めました。活動6年間で、ステージ回数62回、メッセージを届けた方約7,000人、神奈川県警本部長賞をはじめ表彰6回、メディア出演は、NHKローカルを含めテレビ3回、ラジオ4回、新聞8回です。

現在4代目Flare☆を組織化しています。またみなさんの街にお呼びください。

◇マイアース部門

地球環境カードゲーム マイアースは、子供が慣れ親しんでいる対戦型トレーディングカードゲームのシステムをベースに慶応大学SFCの学生が開発しました(2007年)。SoELaの代表理事とともに合同会社マイアース・プロジェクトを立ちげ商品化しましたが、同社が2016年3月に業務を停止したことに伴い、NPO法人SoELaでワークショップ、BtoBビジネスなどを引き継ぎました。

自治体や環境団体のイベントやおまつりで体験会やワークショップを開催しています。