研修・セミナー・キャリアコンサルティング

  1. Empathize: ユーザーが何を求め考えているか観察・共感し、ニーズを探る
  2. Define: 調べたことをまとめ、ユーザーのニーズを洗い出し、問題を定義する
  3. Ideate: 問題に対し自由に意見交換して、具体的なアプローチを考える
  4. Prototype: 試作品を作ってアイデアを具現化し、機能性・効果・実現性等について検討する
  5. Test: ユーザーに実際に使ってもらい検証し、改善点を探って最終的な解決策を目指す

1. 基本講座(キャリアコンサルタント向け)

講座タイトル 内容 / 備考 時間
キャリアアンカー/自分の価値観を可視化・言語化する(価値観カード) キャリアコンサルタント向け 120分
キャリアアンカー/キャリアビジョンを可視化・言語化する(キャリアビジョン発見カード)/Can/Must キャリアコンサルタント向け 120分
レジリエンス/自分の好きWillと得意Canを可視化・言語化する(more.カード キャリアコンサルタント向け 120分
レジリエンス/自分の長所を可視化・言語化する(リフレーミングカード) キャリアコンサルタント向け 120分
プレゼン・自己アピール講座A
(プレゼンテーションの基本)
キャリアコンサルタント向け 120分
プレゼン・自己アピール講座B
(プレゼン/面接/AO試験対策)
キャリアコンサルタント向け 120分
キャリアビジョン発見カード
(ファシリテーター養成講座)
キャリアコンサルタント向け 終日
コミュニケーション講座
(ファシリテーター養成講座)
キャリアコンサルタント向け 終日
価値観カード
(ファシリテーター養成講座)
キャリアコンサルタント向け 120分
リフレーミングカード
(ファシリテーター養成講座)
キャリアコンサルタント向け 60分
価値観カード・リフレーミングカード
(ファシリテーター養成講座)
キャリアコンサルタント向け 150分
moreカードで、自分の好きと得意を可視化
(Will/Can/Must)
キャリアコンサルタント向け 120分

2020年8月1日
NPO法人SoELaは、厚生労働省東京労働局委託、不安定就労者再チャレンジ支援事業の、必須講座24講座中3講座を担当いたします。
キャリアアンカーを可視化する講座や、自分の強みを発見して価値観を可視化する講座等、NPO法人SoELaのキャリアコンサルティングツールを使用した内容です。

▼就職氷河期世代Reチャレンジ支援事業
https://mid-rechallenge.tokyo

2. 一般研修

講座タイトル 内容 / 備考 時間
キャリアビジョン発見講座 120分
コミュニケーション講座 120分
Will/Can/Must more.カードでキャリアを考えよう 120分
管理職研修(リーダーシップ、マネジメント) 2日
研修カリキュラムのデザイン 2日
新入社員研修 1日
伝わる資料の作成方法/資料作成力向上研修 1日
伝わる資料の作成方法/資料作成力向上研修 120分
マネジメントスキルの棚卸し講座 120分
マーケティング講座 120分
キャッチコピーの作り方 120分
デザイン思考(デザインシンキング) 120分
人が集まるイベントの作り方 120分
アクティブラーニングの基礎 120分
問題解決の基礎講座 120分

3. アントレ塾(必修講座)

講座タイトル 内容 / 備考 時間
デザイン思考 デザインシンキングの全体像 90分
マーケティング ユーザーの観察/共感について、マーケティングの基本的な考え方について学びましょう 90分
問題解決 問題とは何か、問題意識とは何か、問題と問題点は違います。問題解決の基礎を学びましょう。 90分
発想法 アイデアはどうやって出すのか? 90分
プレゼンテーション プレゼンテーションの基本 90分

4. アントレ塾(特別講座)

講座タイトル 内容 / 備考 時間
ロジカルシンキング入門 90分
ペップトーク入門 90分
コミュニケーション講座 120分
社会問題を考える 90分

研修の様子

研修の様子1
研修の様子2
研修の様子3
研修の様子4
研修の様子5